糖質制限中に起こる身体に変化:腓返りになりやすい

糖質制限ダイエットで腓返りが起こりやすくなる?

腓返りは、ふくらはぎの筋肉が収縮することで急激な痛みを伴う発作です。症状が起こる原因として、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルが不足していることが考えられます。いわゆる筋肉が痙攣した状態になるのですが、一度起きると癖になってしまうこともあります。

一度経験すると、また症状が起きるのではないかと意識してしまい、筋肉を自然に動かせないようになります。そして、緊張しているうちに再び症状が起きてしまうということです。症状は短時間で治るので、それほど怖がる必要はありませんが、あの激痛を経験してしまうと再発する恐怖を感じてしまう人は多いようです。

糖質制限でも、脂質をメインにした過激なダイエットをしている人は、肉や魚メインの食事になるのでミネラルが不足しがちになります。脂質をメインにした制限方法ではもともと不足しがちなビタミンB1・Cやミネラル類がさらに不足しがちになるので、普段よりも意識しながらそれらの栄養素を補っていくことが大切です。

糖質制限の食事で腓返りを抑えるにはナッツ

腓返りになるのは困るけれども、何を食べていいのかわからないならばナッツがオススメです。野菜・海藻・大豆などの食品にもミネラルは豊富に含まれていますが、外でも簡単に食べられる食品といえばナッツが便利です。塩分が入っていないアーモンドなどをおやつとして食べてみると良いでしょう。

ナッツは糖質が少ないので、糖質制限ダイエット中でも食べていい食品に分類されます。ただしいくら食べてもOKというのではなく、目安としてはおやつに片手一握り分くらいの量と決めましょう。これにプラスしてミネラルウォーターなどを飲むとさらに効果が高いです。

そのほか、食事からではなくサプリメントを活用する方法でも良いです。マグネシウム(Mg)のサプリメントならばドラッグストアでも手に入りますから、気軽に使うことが出来ます。それでも改善しないようであれば、他の病気が潜んでいる可能性もあるので医療機関を受診したほうが良いでしょう。

ミネラルを不足させないでダイエット

厳しい糖質制限食を食べている人以外にも、スポーツ選手は発汗によりミネラルが多量に失われるので、腓返りを起こしやすいと言われています。汗にはカルシウムやマグネシウムなどのミネラルがたくさん含まれていますから、それを補給してあげなければ筋肉の痙攣が起きてしまいます。

健康にダイエットしたいならば、カルシウムやマグネシウムなどの不足しがちなミネラル分を不足させないように、ナッツをおやつとして常食にしたり、食事に海藻サラダを摂り入れるなどしてミネラルの不足を抑えていきましょう。

Category: archive